忍者ブログ
ハチロク田中によるゲーム製作にまつわる記録。毎日が苦戦ですたい(;ェ;)
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sample09s.jpg






背景を原画からやり直すことに。

(´・ェ・)

右上は配布版の一例です。
インターフェイスはテキストウインドウのみというシンプルなものにしました。

簡潔に言っちゃうと、あまりごちゃごちゃさせたくないのでう。
アドベンチャーゲームをプレイしてる時に個人的に思うのが、セーブだのロードだののアイコンが画面内に見えてると、それだけで「描写されている世界観の外側にいる」ということを強く感じてしまうのです。

そうなると、あんまり作品の世界観に浸れないのです。
プレイヤーをなるべく作品の中に置きたい、そこで考えてほしいのです。

なんじゃこれは?と。

(そこまで出来上がるかはこれからのペース次第ですが)

アイコン関連は実装に手間取ったとかそういうんじゃないんだからねっ!1!


ちなみにインターフェイスでいいなーと思ったのは……
・YU-NO (PC98、WIN、セガサターン)
・マブラヴ オルタネイティブ (WIN)

ですかねー。
どちらもシンプルなもんです。
YU-NOはプレイヤーにプレイする上でシステム上必要なものだけを与え、マブラヴ オルタネイティブに至っては会話ウインドウすら取っ払い、字幕のような方法を取っています。

どちらもよく出来ています。
YU-NOはセーブの仕方も工夫されており、ゲーム上であるアイテムを回収する必要があります。
(救済のためにスタート地点に戻るという措置もありますが)
詳しく書くとクソ長くなるので、紹介されているサイトさんを見てみるといいかもですよ。
シナリオとシステムの融合という部類では、完成されていると言っても過言ではありません。

マヴラヴ オルタネイティブはテキストを読むゲームなのですが、立ち絵がよく動きます。
背景に与える効果やサウンド、どこを見てもよくまとまっていると感じます。
長時間かけて開発された作品だと納得できますね。
(開発期間はオルタ3年以上?要wiki、YU-NOは約8ヶ月)
作業用PCの横にある資料用PCで、オートプレイでよく聞いていたもんです。

思い出に浸るのはこの辺で。

もう10日もないのですが完成の目処が立ってません……。
最低でも3部構成になる予定です。
ちょっとHPの更新はできないかもしれません。

書いて描くぞー!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/11 ハチロク田中]
[09/09 lazyman]
プロフィール
HN:
ハチロク田中
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]