忍者ブログ
ハチロク田中によるゲーム製作にまつわる記録。毎日が苦戦ですたい(;ェ;)
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sample02s.jpg





今日は製作中の「Caos Breakers」の立ち絵について。

右のサムネをクリックして拡大していだたけると分かりますが、各立ち絵に表情を何パターンか用意してあります。
最も使われる手段としては、変化する部分だけスプライトを用いて表示する――というのがあります。しかし、非常にめんどくさいスクリプトを組む必要があります。

・スプライトの管理
おい!立ち絵何人分あると思っているんですか!

・スプライトを表示させる位置指定
立ち絵の位置がころころ変わるのにやってられませんよ!

・人数分×パターン分の画像を用意
顔のパーツだけ描き続ける作業はいやだお……。

というわけで……。
サムネの通り、表情分の立ち絵を用意する運びになりました。
表情に変化がなさすぎるかなーとも思ったんですが、変化をつけすぎても展開上運用に困るという場合や、ちょっとした変化に気付くと面白みが増すという演出も兼ねてこんな感じでやってくことに。

シナリオ・グラフィック・スクリプトをやる上で、一番大切なのが時間配分。その結果、運用が比較的楽な手法をチョイスすることになりました。スクリプトの仕組みが単純?な分、プレイ時の動作は重くはならないはず……と期待してます。

ちなみに表情の付け方は、
1、線画段階で表情・その他で分割
2、表情線画レイヤーを複製してちょこちょこ変える

こんなもんです。
ちなみに塗りはあんましレイヤー使ってません。
背景にも言えるのですが、水彩っぽいタッチにしよーかなーと。
汚し塗りが比較的楽という点もあります。

スクリプト……基本の構成は完成した感じです(・ェ・)
シナリオ……細部が膨らみすぎてまとめるのが大変です(;ェ;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/11 ハチロク田中]
[09/09 lazyman]
プロフィール
HN:
ハチロク田中
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]