忍者ブログ
ハチロク田中によるゲーム製作にまつわる記録。毎日が苦戦ですたい(;ェ;)
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sample22s.jpg







機動戦士ガンダムOO、あれからすぐに二期の3巻まで購入しちゃいました。一期5巻~二期3巻(DVD6枚分)まで、次回予告見ずにぶっ続けで視聴。

一期後半からは展開がちょっと強引かなーとも思いますが、一話一話しっかりと作られており、次へ次へと観たくなってしまいます。

個人的にはMSスローネが出てくるくらいまでが面白いかなーと思うます。
続きも気になりますが、もう何度か観返そうかな?
(・ェ・)/
PR

ガンダムOOのDVDを4巻まで購入して観てました。
まだ一期の半分までしか消化してないので内容に関しては何とも言えませんが、「魅せるなー」という場面が意外と多いですね。
効果音からも質感が伝わって来ていい感じです。

石塚運昇さんや松本保典さんといったベテラン勢の芝居は、やっぱ一味違うなーと。
ナレーションとリボーンズの声優さんに『あの方』を起用なさっているのも、何かあるのかなと。

あんまり書くとグダグダになりそうなので、最後にいいなーと思ったシーンを。

・11話「アレルヤ」の〆
お酒シーン。「なぜこんな苦いものを?」「その内分かるわ、きっとね」、解釈の仕方は多々あると思いますが、ガンダムOOを観ていて初めて「オゥフ」と声が出てしまいました。

・13話「聖者の帰還」、刹那とグラハムの会話
緊張感がたまりません。地元の少年を演じようとするかわいい刹那クンも見所なのですが、重要なのはグラハムの問いに対する彼の答え。組織に属している者としての答えなのか、彼の本音なのか、それとも刹那なりに考えた地元の少年が言いそうな回答をしたのか……。このシーンだけでも「DVD買って良かった」と思えました。

もう何回か観たら続き買おうかな(・ェ・)/

sample21s.jpg









立ち絵を二つ、おねいさんとおっさん、両者とも牧師さんです。
おねいさんとか青年はこれまでも描く機会が多かったのですが、おっさんはこれまでの創作活動の中でも希少というか……。

ぶっちゃけ、まともに描いたのは初めてかも……。

骨格から肉付け、何から何まで慣れてないもんです。
Chaos Breakers本編でもおっさんはちょこちょこ出てくるので、滲み出る人生観とか描けるようにしたいもんです。

おねいさんから取り掛かったのですが、カラーリングは他キャラの鎧と合わせて、牧師っぽく肩掛け着せて……。

下地塗った時点で、SNKさんの格闘ゲームの某牧師さんに酷似しているという……。

デザイン修正する気力もなかったので現状維持で。
気が向いたら修正するかも。

立ち絵はあと3名、背景はリテイクを含め7種、BGMは4種揃えられればシナリオに没頭できそうです。
(・ェ・)/

ほーむぺーじのリンク集を作成しました!

3日かけて。

……。

再びhtmlと対決していました。

いやーわけわかんないっスね、ジッサイ。tableとかいう方法に辿り着くまで、あーでもないこーでもないと無理やりやろうとしてました。
表示させることが成功したので、次にバナーにリンク属性を付与する作業。そして各サイトさんの紹介文と。

意外となんとかなるもんですな。
WORKSに『Chaos Breakers』の紹介を、ちょこっと付け加えました。

序章体験版を改めて見直してみると、すんごいミスがありますな……。
以下気付いたとこだけ。

【修正箇所】
・readme.txt
8月31日  →  12月31日

・本編テキスト冒頭
実践  →  実戦

【DL版時修正点】
BGM・SEのフェードアウト、フェードイン、ボリュームの調整
テキストクリック待ち命令の抜け


制作後半はかなり早足気味だったので……。
追加作成に入ってはいるのですが、ざっくり修正するかもしれません。
背景の描き直し、BGMの調整、演出面などなど……。
早めにお披露目できる形には持って行きたいです。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/11 ハチロク田中]
[09/09 lazyman]
プロフィール
HN:
ハチロク田中
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]